産廃問題【豊島WEB】

瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)観光協会情報サイト【豊島WEB】

産廃問題

トップページ
豊島(てしま)ってどんな島?
豊島ニュース
豊島へのアクセス
お問い合わせ
リンク集

トップページ > 豊島の歴史 > 産廃問題

 産廃問題

産廃問題とは、香川県豊島の西側に、1978年から13年間にわたり、悪質な事業者と香川県がその業者を擁護したことによって有害産業廃棄物が不法に投棄され、野焼きされた事件です。1990年に兵庫県警の摘発により操業こそ停止しましたが、あとには65万トンを越える有害産業廃棄物が放置されました。

平成15年9月から隣の直島にて溶融処理が行われています。

詳しくは、廃棄物対策豊島住民会議 /豊島廃棄物等処理事業(香川県)

見て遊んで楽しむ
店舗・宿・各施設
食の島[豊島]
食の島[豊島]
芸術の島[豊島]
季節を感じる
豊島の歴史
豊島のイベント情報
豊島へのアクセス
てしまっぷ
RSS